2DKは、個人の時間も大切にしたい二人におすすめ

2DKなら寝室を分けることが可能!

2人暮らしをする物件を探すときに候補に挙がりやすい2DKのお部屋。ダイニングキッチンの他に2つの部屋を使うことが出来る2DKなら、お互いの寝室を分けるというレイアウトを考えることも出来ます。いくら仲が良くても、個人の時間を作るために寝室は分けておきたいというカップルも多いはず。そんなカップルは2DKのお部屋を借りることで、それぞれの時間を大切にして暮らすことが出来るでしょう。このように程良い距離感があれば、慣れない共同生活でもストレスを溜めにくいはずです。また、2DKは寝室が別でもダイニングでは一緒に過ごすことが出来るので、2人で過ごす時間もしっかりと作ることが可能です。2DKの賃貸物件なら、個人の時間も2人きりの時間も大切にすることが出来るでしょう。

カップルが2DKで暮らす注意点

個人の時間を大切にすることが出来る2DKのお部屋は人気がありますが、カップルが暮らす際には少し気を付けたい点があります。それは家具を揃えるコストが高くなるという点です。当然ですが、1DKのお部屋に比べて部屋数が多い2DKは、カーテンや絨毯などの家具を2部屋分揃える必要があります。また、お互いの時間を作るために寝室を分けた場合はベッドなどの寝具が2個ずつ必要になるので、寝室を一緒にする時よりもコストが高くなりがちです。もし、なるべく費用を抑えて暮らしたいと考えているのなら、部屋数の多い2DKは向いていないかもしれません。2人暮らしを始めるにあたって2DKの賃貸物件を選ぶつもりなら、ある程度コストがかかってしまうということを頭に入れておくと良いかもしれません。

トップに戻る